Recent Posts

変動金利の危険性


現在の日本はデフレが続き、住宅ローンも低金利が続いています。

住宅ローンには『変動金利』と『固定金利』の2種類があり、特に変動金利はかなり利率が低いため今がチャンス!と言われています。

実際に住宅ローンを借り入る方のほとんどが、目先の低金利が魅力的なのか、変動金利を選択しているようです。

しかし、変動金利は常に金利の見直しがあるため、今後の動向に注意をする必要があります。



特に今のような低金利の時に変動金利の住宅ローンを組み、この先の支払いも現状のままでいられると考えている方は要注意です。

基本的に金利の高低は波のように変化し続けるものと決まっています。

専門家の意見では低金利時代は長くは続かず、今後の金利上昇は免られる事ができないそうです。

中にはハイパーインフレが起きると予測する学者もいます。そうなると住宅ローンの変動金利は一気に高利率となる危険性があります。

今の時期に住宅ローンの借り入れを考えている方で、低金利の変動金利を選択する方はできるかぎり繰上げ返済を行いましょう。

元金をできるかぎり減らしていく事でリスクを少しでも軽減する事ができます。

関連記事


ハワイで聴きたい音楽

ハワイ各島の音楽を紹介していきます。 カウアイ島では、カウアイ・マリオット・リゾートのデュークス・カヌー・クラブで聴くことができる昔と今のハワイアン・ミュ...


AX